換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

「年収300万円時代―」森永卓郎氏ステージ4膵臓がん公表「今日から抗がん剤治療を受けます」【換金くん札幌本店ブログ】

ショッピング枠の現金化なら「換金くん」にお任せください!
買取実績は札幌市内でもトップクラスなので安心してご利用いただけます(^^)/

“日刊スポーツ
 著書「年収300万円時代を生き抜く経済学」で知られる、独協大教授で経済アナリストの“モリタク”こと森永卓郎氏(66)が、ステージ4の膵臓(すいぞう)がんであることが27日、分かった。この日、森永氏がレギュラー出演する、ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」(月~木曜午前8時)に出演して明かした。

 森永氏は「11月に人間ドックを受けて、影がありました。結論から言うと膵臓がんで、ステージ4です。今日から抗がん剤治療を受けます。当面は普通に仕事をします。先行きが分からないので、新規の仕事はご迷惑をかけちゃうかもしれないのでやりません」と通院しながら、抗がん剤治療を受けることを明かした。

 月~水曜のレギュラーコメンテーターを務める同番組出演は、この日で年内最後だが、来年以降について「仕事だと思ってないので続けます(笑い)。97%の確率でハゲますが、元々ハゲてるので大丈夫。基本的には闘いますので。岸田政権とも戦い“増税クソめがね”でテレビを降ろされているので。今のところ全然大丈夫。(抗がん剤注入のために体に)ポートを埋め込んでいるので、サイボーグになった気持ち」と笑った。

 パーソナリティーの垣花正(51)は「ネットニュースになったり、心配もあるでしょうが、この番組を聞いていれば、元気にしてるかもしれない。同じ病気の人に励みになれば」。アシスタントの那須恵理子(72)は「同じ病気の人もいますし」と話した。

 垣花が「森永さんを励ますために“モリタク歌謡祭”をやる計画がある」と話すと、森永氏は「昨日、ヒガシが引退した」と年内で芸能活動から引退するSMILE-UP.(元ジャニーズ事務所)のラストステージを挙げて「取りあえずは(少年隊の)『仮面舞踏会』から」と“ポスト東山紀之”に名乗りを上げた。

 その後は、普段と変わりなく経済問題の解説を行った。

 森永氏は、食玩、アニメ美少女のフィギュア、有名人のサイン入り名刺、携帯電話ストラップ、テレビ局のノベルティの時計、グリコのおまけ、おもちゃのカンヅメ、ライター、指人形など収集マニアとして知られる。自宅のある埼玉県所沢市内にコレクション約10万点を展示する「B宝館」をオープンしている。

 B宝館の今後について垣花に聞かれると、森永氏は「次男が継ぐことが決まっている。DNAがうまいこと分かれて、次男はオタクやITを継いでいる」と話した。長男の森永康平氏(38)は、父親と同じ経済アナリストとして活躍している。

 森永氏は東京生まれで、1980年(昭55)に東大経済学部を卒業して日本専売公社に入社。その後、三井情報総研、三和総研などをへて、06年(平18)に独協大教授に就任。経済アナリストの肩書で、安倍晋三総理のアベノミクスを“弱者切り捨て”と批判。

 03年に出版した「年収300万円時代を生き抜く経済学給料半減が現実化する社会で『豊かな』ライフ・スタイルを確立する!」は200万部以上のベストセラーになり、森永氏は5億円以上の印税を手に入れたと言われる。

 テレビ、ラジオで政府の経済政策を厳しく批判、難しい経済問題をやさしく解説する一方で、ツッコミどころ満載の愛嬌(あいきょう)たっぷりのキャラクターで、お茶の間にも“モリタク”の愛称で親しまれている。”

あらら、、、


「年収300万円時代―」森永卓郎氏ステージ4膵臓がん公表「今日から抗がん剤治療を受けます」



札幌で換金屋といえば「換金くん」!!!
最短10分程度でお気軽にご利用いただけます♪

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市中央区にて年中無休で営業しています。大通駅35番出口から徒歩1分。
公共交通機関をご利用の方でもお気軽にご利用いただけます。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る