換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

ロシアの実効支配進むヘルソン州 TV番組規制、通貨も変更か【換金くん清田区北野店ブログ】

札幌で換金屋をお探しなら安心と実績の「換金くん」におまかせ下さい!
買取実績は市内でもトップクラスです♪

“毎日新聞
 ロシアが占領したウクライナ南部ヘルソン州で1日から自国通貨ルーブルへの切り替えを始めたと伝えられるなど、実効支配を進めている。今月上旬から中旬にかけて強制的に住民投票を実施し、かいらいの「ヘルソン人民共和国」を発足させるとの観測も日増しに強まっている。

 ヘルソン州は黒海に面し、州都ヘルソン市は南部の要衝の一つ。露軍は3月2日にヘルソン市を制圧し、4月26日に州全域を支配下に置いたと宣言。現職の州知事を追放し、親露派であるサリド元ヘルソン市長が新たな「知事」に就任したと一方的に発表した。

 「ヘルソン人民共和国」の発足に向けた住民投票について、現地の英字メディア「キーウ・インディペンデント」は、ロシアの対独戦勝記念日である9日までに実施されるとの見方を報道。ラトビアに拠点を置くロシア独立系メディア「メドゥーザ」も今月14、15両日に実施されるとの観測を報じている。

 市民生活でもロシアの実効支配確立に向けた動きが加速している。タス通信によると、ヘルソン州民軍政権の副代表を名乗る人物は4月28日、今月1日から年金生活者や州職員を対象にルーブルで給付を始め、4~5カ月の間にウクライナ通貨フリブナから完全に移行する計画を明かした。

 ウクラインスカ・プラウダ紙などによると、ヘルソン市では3月中旬からロシアの24局のテレビ番組と3局のラジオ番組が放送され始め、その時点でウクライナの番組は1局しか視聴できなくなったという。

 同紙はロシアが占領下に置かれた教育関係者に対し、支配を正当化するために協力を求めたが、ある教員は「全員が断った」との証言を紹介している。また一部教員がロシア領に移送されて、今の統治を正当化するための「再教育キャンプ」に入れられたとの情報も伝えている。【五十嵐朋子、堀和彦】
 ”

どっちみち市民に被害が出るなら交戦した方が犠牲者も少ないし、もっと早く解決できると思いますがwww


ロシアの実効支配進むヘルソン州 TV番組規制、通貨も変更か



買取ショップ「換金くん」ではショッピング枠を現金でお買取しています♪
急な出費でお悩みならお気軽にご相談ください!!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月3日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月3日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る