換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

今年登場する新しい数え方「クエタ」や「ロント」は誰がどう決めた?【換金くん琴似店ブログ】

「ゼタ」や「ヨタ」、「ゼプト」や「ヨクト」が追加された前回から、31年ぶりのことです。
 新たに加わる4つとは、大きな数では10の30乗を示す「クエタ(quetta)」と10の27乗を示す「ロナ(ronna)」、小さな数では10のマイナス27乗を表す「ロント(ronto)」と10のマイナス30乗を示す「クエクト(quecto)」です。
 接頭語が30年あまりぶりに拡大される背景には、この間の情報技術の爆発的な性能の向上が挙げられます。パソコンやスマホは、誰もが毎日用いる必須の機器となり、しかもその処理能力は文字どおりの日進月歩で進化しています。
 接頭語の場合はまず、倍数(大きい数)と約数(小さい数)をセットにして、わかりやすく示す必要があります。
 今回新たに追加される4つの接頭語も、「クエタ(quetta)」と「クエクト(quecto)」、「ロナ(ronna)」と「ロント(ronto)」がセットになっています。
 また、倍数の接頭語は末尾を「a」にして記号は大文字表記にすること(quetta=Q、ronna=R)、約数の接頭語は末尾を「o」にして記号は小文字表記にすること(quecto=q、ronto=r)、などの原則(制約)があります。
 さらには、省略記号(メガ=M、ギガ=Gなど)に使えるアルファベットにも限りがあります。既存の単位(メートル=m、アンペア=A、ニュートン=Nなど)ですでに用いられている記号は、使用することができないからです。
 実際のところ、大文字・小文字ともに使えるのは、「Q」と「R」だけです(アルファベット以外ではマイクロの「μ」が使われていますが、コンピュータで扱える文字コードを考えると混乱を招きかねません)。
 こうして選ばれたのが、この秋に開催されるメートル条約総会で審議される4つの接頭語、10の30乗を示す「クエタ(quetta)」、27乗を示す「ロナ(ronna)」、逆にマイナス27乗を表す「ロント(ronto)」、そしてマイナス30乗を示す「クエクト(quecto)」というわけです。


今年登場する新しい数え方「クエタ」や「ロント」は誰がどう決めた?
本記事は長いですが、なぜスマホなどのSDカード容量が表記より少ないかも解説しています。トリビアにどうぞ。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月3日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月3日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る