換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

タマネギ高値続く 平年の倍 輸入も含め不足感【換金くん清田区北野店ブログ】

札幌での即日現金化と言えば「換金くん」!
当店スタッフが親切・丁寧に対応させていただきます!

タマネギの高値が続いている。北海道産の不作に加え、代替となる輸入も供給が不安定化。市場価格は過去5年平均の2倍を付け、4月いっぱいは高止まりになるとの見方が強い。流通業者は国内外で代替先の確保に奔走するが、難しい状況だ。

「ここまで調達が大変な年は、この10年で初めてだ」。国内外からタマネギを調達する関東の商社は、近年にない環境の厳しさに不安を募らせる。21日にまん延防止等重点措置が全面解除となり、業務加工筋から今後、注文が増える見通し。「需要回復は喜ばしいが、心配が先に立つ」と漏らす。

 タマネギの価格は昨秋以降、上昇が加速。各地区大手7卸のデータを集計した日農平均価格は、3月(26日まで)が1キロ185円と過去5年平均の2倍を付ける。統計のある過去15年間でも、断トツの高値だ。

 道産の干ばつによる不作に、輸入品の不安定化が拍車を掛けた。財務省の貿易統計では輸入価格は昨年9月の1キロ50円から急上昇。12月は前年比3割高の70円で、年明け以降も高値が続く。輸入業者は「米国産も干ばつや物流遅滞で代替できない」と話す。

 こうした事態を受け、関東の業務系スーパーでは、見慣れないオランダ産が店頭に並んだ。仕入れ担当者は「調達が計算できない米国産の代わりに2月から仕入れた。品質は良く反応はまずまず」という。「中国産は多くが皮をむいて輸入されるが、皮付きの注文が増えている」(輸入業者)との声もある。

 後続の佐賀産も遅れ気味だ。現在極早生の出荷が進み、5月の大型連休前後に早生がピークを迎える見通し。JAさがは「生育は1週間から10日ほど遅れている」と話す。

 道産の終了が早いと見越し、「後続産地に早めの出荷を打診する動きもある」(輸入業者)。ただ、卸売会社は「後続の早い作型は新タマネギが主体。用途や加工適性が違い、簡単に道産とは代替しない」と指摘。輸入品も、今後中心となるニュージーランド、中国の雲南省ともに入荷は少ない見通し。不安定な供給が続き、4月中は高値が続きそうだ。

タマネギがここまで高値になるとは。。。信じられないですね。。。

タマネギ高値続く 平年の倍 輸入も含め不足感



札幌で現金化と言えば「換金くん」!
ご利用時の面倒な審査・保証人は一切不要です!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月3日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月3日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る