換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

企画時のタイトルは『ポテト』!? 『リブルラブル』当時の開発陣へ一問一答11連発&秘蔵の企画書を大公開!【換金くん札幌本店ブログ】

 2021年11月11日に、ハムスターのNintendo Switch/プレイステーション4用ソフト『アーケードアーカイブス リブルラブル』が配信を開始した。本作はナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)が開発し、1983年に稼動していたアーケード版『リブルラブル』の復刻作品で、家庭用ゲーム機への移植は2009年のWii(バーチャルコンソール)版以来となる。
『アケアカ』コロナ対策を誰よりも徹底していたハムスター濱田社長にインタビュー。無念のコロナ罹患、そして退院後の開発体制は?
『リブルラブル』はどんなゲーム?
 『リブルラブル』は、2本の8方向レバー(※)で魔法の道具“リブル”と“ラブル”を操作し、畑を守ることが目的のアクションゲームだ。リブルは左向きの赤い矢印、ラブルは右向きの赤い矢印のような形状をしており、互いを結ぶラインで敵を囲んで倒すことができる。この囲む行為は“バシシ”と呼ばれ、外壁を利用してバシシしたり、小さくバシシしてラインの位置を調整するなど、さまざまなテクニックが存在する。
 『アケアカ』版の配信日となる2021年11月11日には、ハムスターが運営するニコニコ生放送“第334回 アーケードアーカイバー リブルラブルスペシャル!”にて本作が紹介された。同番組にはバンダイナムコエンターテインメントの宇出津和仁氏がゲスト出演し、アーケード版『リブルラブル』の開発を当時手掛けた岩谷徹氏、佐藤誠市氏、黒須一雄氏にヒアリングした11の質問への回答を紹介した。


企画時のタイトルは『ポテト』!? 『リブルラブル』当時の開発陣へ一問一答11連発&秘蔵の企画書を大公開!
アナログスティックが2つある、画面を置いてバシシマーカー(アーケード時代ボーナスステージで使用されていた)も使える、最高の機種相性!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2021年12月31日〜2022年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る