換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

なぜ警察が歩行者にイエローカード!? 車以外でも切符切られる? SNSで話題の黄切符とは【換金くん琴似店ブログ】

 道路交通法では「交通反則通告制度」が定められており、原則車両の運転者のみを取り締まりをすることが可能となっています。
 通常、交通違反をした際、「切符を切られる」といういい方をしますが、この切符に「白切符」「青切符」「赤切符」と呼ばれるものが存在し、それぞれの意味は異なります。
 白切符の正式名称は「告知票」といい、反則金が定められていないもっとも軽微な違反に対して切られるものです。
 白切符は、反則金を納付する必要はありませんが、違反点が6点になると免許停止もしくは免許取消の行政処分となります
 青切符は、正式名称を「交通反則告知書」といい、比較的に軽微な違反に対して切られる切符で、違反点5点以下の違反行為に対して切られることが一般的です。
 赤切符の正式名称は「交通反則告知票」となり、ほとんどの場合で違反点6点以上の免許停止や免許取消など行政処分の対象となる重大な違反に対して切られる切符となっています。
 これらの白・青・赤以外に、前述の歩行者に対して黄切符が切られた事例があるようです。
 交付していた黄切符の正体は「歩行者用指導警告書」という警告書で、歩行者用のイエローカードとも呼ばれているようです。
 この歩行者用イエローカードについて、岐阜県警の交通指導課の担当者は以下のように話します。
「法令違反をした人に対して、交通ルールを守ってもらうために交付をおこなっています。
 イエローカードとして交付するようになったのは2014年頃です。
 このカードが配布されたことでの罰則はないですが、事故に遭わないような注意喚起としておこなっています」


なぜ警察が歩行者にイエローカード!? 車以外でも切符切られる? SNSで話題の黄切符とは
特に冬、道路脇の雪山の陰からの飛び出しは車なんて対処出来ません。歩行者起因の事故を防ぎましょう。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る