換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

『ニンテンドー64』25周年「ロクヨンミニ」もし発売されるなら…収録してほしい名作は?【換金くん琴似店ブログ】

 各世代で独創的なゲームハードを作り出し子どもたちを魅了してきた任天堂。1996年に発売された“ロクヨン”こと「NINTENDO64」が、6月23日で25周年を迎えた。
 第5世代にあたるロクヨンは、スーパーファミコンの後継機にあたるハードで、ソフトの数は多くないものの名作が多い。複数のゲームを収録して小型化した「ファミコンミニ」や「スーファミミニ」に続いて、「ロクヨンミニ」がいつか発売されるのではないかと期待する声も任天堂ファンの間では少なくない。
 そこで今回はロクヨン25周年を記念して、「もしロクヨンミニが発売されるなら、収録してほしいと思うタイトルは?」というアンケート調査を実施。当時遊んでいたという30代から40代の男性300名に、3作品ずつ収録希望タイトルを挙げてもらった。
 まず第3位、28.0%の人が3本中1本挙げたのは、1999年1月21日に発売された『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』。現在も愛される人気シリーズの第1作目で、任天堂の人気キャラが勢ぞろいする格闘ゲームだ。
 続く第2位(37.0%)は、1998年11月21日に発売された『ゼルダの伝説 時のオカリナ』だ。据置機のタイトルとしてはスーパーファミコン用ソフト『神々のトライフォース』以来7年ぶりの新作となった『時オカ』。ブーメランやバクダンなどを使う『ゼルダ』らしい謎解きやアクションはそのままに、従来の2Dから3Dへインターフェイスが大きく変わった。
 そして45.7%とおよそ2人に1人から「収録してほしい」と票を集めて第1位となったのは、1996年6月23日にローンチタイトルとして発売された『スーパーマリオ64』だ。マリオシリーズ初の3D作品で、箱庭マリオという新しいマリオゲームを確立した名作である。
 NINTENDO64の販売台数はあまり多くないが、根強いファンから「ロクヨンミニ」の発売が待たれる名ハード。もし実現するとして、あのコントローラーがミニサイズになっただけでも感動しそうだが、25周年の記念すべきこの日に「もし」への思いをはせてはいかがだろうか。


『ニンテンドー64』25周年「ロクヨンミニ」もし発売されるなら…収録してほしい名作は?
名作は多いんです!「007ゴールデンアイ」や「罪と罰」「ワンダープロジェクトJ2」あたりもお願いしたいですw!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月13日〜8月15日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る