換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

野生リスに異変? 人間の“エサやり”原因か【換金くん札幌本店ブログ】

即日現金化といえば「換金くん」!!!
ご利用時の審査・保証人は一切不要です!

 札幌市の公園でリスや鳥などの野生動物が異常ともいえる行動を見せていて、地元の大学が実態の調査に乗り出しました。一体、何が起きているのでしょうか。

 札幌市民:「リスは本当に頻繁に出てきますよね」「エゾリスちゃんが来るので、わくわく撮りに来ています。(エサ)ないんだよ、ごめんねぇ~」

 国の天然記念物に指定されている原始林があり、野生動物が多く住む札幌市の円山公園。こんな憩いの場で今、ある問題が起きています。

 北海道大学・愛甲哲也准教授:「おお、来ました!すごいでしょ。異常ですね。普通これぐらい(の近さ)だったら逃げるはずなんですよね。野生のエゾリスがこのぐらいの距離まで近付くっておかしな話なんですよ」

 北海道大学の愛甲准教授は、6年前から遊歩道に置かれている餌(えさ)の量や種類、人と動物との距離などを継続的に調べています。その結果、約1.5キロの遊歩道に年間で130キロもの餌が置かれていることが分かりました。

 北海道大学・愛甲哲也准教授:「人との距離も短くて、人への恐怖心もない。人があげた餌に依存していくので、鳥の生態が変わってしまいますよね。たった一つの鳥に起きた話ではなく、その鳥を食べる他の鳥も集まってきて、この森の生態系全部がおかしくなっていく」

 何気ない餌やりが生態系に大きな影響を与えていると危惧する愛甲さん。この日も木の洞や根元にクルミや公園には自生していないヒマワリの種が置かれているのが見つかりました。

 北海道大学・愛甲哲也准教授:「こんなふうにリスは割れないですよね。きれいにスパッと割れている。これはスーパーで売っているクルミ」

 餌をやっていた人:「(Q.円山公園の散歩道について取材していて、お話伺えませんか?)迷惑です。ここにいることが虐待なんだ、あんたたちが。動物のこと知らないで来る方がおかしい」

 札幌市民:「難しいですよね。自分の勝手だという人もいれば、リスのためにわざわざ買ってきたものをあげるんだとか、色んなことを言う人もいる」

 これまでの調査でこの公園で餌やりを行う人は年間で延べ600人。多い日には一日に7人が餌をやっているのが確認されました。

 愛甲さんらが聞き取ったところ、「都市化が進んで餌が少なくなり、生きる手助けをしたい」「可愛がりたい、写真を撮りたい」などが主な理由です。

 北海道大学・愛甲哲也准教授:「元々いるべき動物が生きていられる環境をつくったり、自然をできるだけ元に戻す努力をする方に力を注ぐべき」

中島公園でも餌やり禁止の看板がありますが平気であげてる人多いですね、、、

野生リスに異変? 人間の“エサやり”原因か

札幌でクレジットカード現金化と言えば換金くん!!!
最短10分程度でお気軽にご利用いただけます!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月1日〜5月5日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る