換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

「Y!mobile」と「UQ mobile」の新料金プランを比較する 家族割引と繰り越しが大きな違い【換金くん琴似店ブログ】

 ソフトバンクとKDDIが、オンライン専用の20GBプランを発表したことに伴い、サブブランド「Y!mobile」と「UQ mobile」の新料金プランも発表した。Y!mobileとUQ mobileは、これまでメインキャリア2社のサブブランドとして比較されることが多かったが、新プランではどのような違いがあるのか。
 Y!mobile向けには「シンプルS/M/L」、UQ mobile向けには「くりこしプランS/M/L」という3つのプランを発表。いずれも2021年2月から提供する。プラン名の通り、S、M、Lの3タイプに分かれており、小容量から中容量までをカバーしている。
 それぞれ、容量や料金は横並びかと思いきや、じつは違う。Y!mobileは2020年12月、UQ mobileは2021年1月に発表したこともあり、後出しとなったUQ mobileの方がY!mobileより安くしている。
 小容量の「S」プランを見ると、シンプルSの月額1980円(税別、以下同)に対し、くりこしプランSは500円安い月額1480円。データ容量は3GBで変わらない。月額1480円で3GBという中身は、もはやMVNOと比べても安いほど。例えばIIJmioの「ミニマムスタートプラン(3GB)」は月額1600円なので、Y!mobileは380円高いものの、UQ mobileは120円安い。
 中容量の「M」プランも、月額2980円のシンプルMより月額2480円のくりこしプランMの方が500円安い。しかもデータ容量はシンプルMの10GBに対し、くりこしプランMは5GB多い15GBとなっている。
 3プランで最も大きな容量となる「L」プランは、月額3780円のシンプルLより、月額3480円のくりこしプランLの方が300円安い。データ容量もシンプルLの20GBに対し、くりこしプランLは5GB多い25GBだ。
 月間のデータ容量を超えた後の速度は、Sが300kbps、MとLが1Mbpsで変わらない。・・・


「Y!mobile」と「UQ mobile」の新料金プランを比較する 家族割引と繰り越しが大きな違い
メインと格安ブランドとの差は既に無い物と同然か。皆さんはどうします?

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月3日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る