換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

北電VS北ガスの「全面戦争」激化 都市ガス参入の北電、客奪還へ赤字覚悟/北ガスも徹底抗戦【換金くん琴似店ブログ】

 北海道電力が1日、札幌圏での家庭向け都市ガス販売に参入し、北海道ガス(札幌)と互いの本丸を攻め合う「全面戦争」が始まった。北ガスに電気の顧客を奪われ続けてきた北電は、巻き返しへ赤字覚悟の価格競争を仕掛ける。一方、自陣で守勢に回る北ガスは、きめ細やかな省エネサービスを武器に徹底抗戦する構え。首都圏などで過熱する最大手同士の攻防が道内でも本格化する。
 「北ガスのガス一般料金より必ず安くなるよう設定した」。北電の藤井裕社長は先月の料金発表でこう強調したが、最大の競合相手である北ガスに対しては「対抗すると言える立場ではない」と控えめに答えた。
 ただ、社長の言葉とは裏腹に、北電の広報戦略には対抗心がにじみ出る。
 「電気とセットでご利用いただくと、ご使用量にかかわらず北海道ガスの一般料金より毎月5%おトクに!」。北電はこうした文言をホームページなどに掲載し、北ガスとの比較広告を展開。CMでは、ガス基本料金の5カ月無料キャンペーンを前面に打ち出すなど価格勝負を挑んでいる。
 業界関係者に「利益を出すのは難しい」と指摘される戦略だが、その裏には、2016年4月の電力小売り全面自由化以降、顧客の流出に歯止めが掛からない厳しい現状がある。
 北電は今年6月末までに約59万件の電気の顧客を失った。その3割に当たる約18万3千件を奪ったのが北ガスだ。北電より最大6%安い電気と、都市ガスで築き上げた顧客基盤を武器に新電力道内最大手に成長。「全国どこを見ても、あれだけ地元の電力会社に真っ正面から歯向かうガス会社はない」(同業他社)と業界に名をとどろかせた。


北電VS北ガスの「全面戦争」激化 都市ガス参入の北電、客奪還へ赤字覚悟/北ガスも徹底抗戦
更にプロパンとの差が広がりそう。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月5日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月5日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る