換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

北海道ソフトクリームに月寒あんぱん 新型コロナ在庫「SOS掲示板」で全国から支援の輪【換金くん琴似店ブログ】

新型コロナウイルスの影響で、売り上げが低迷している北海道内の食品業界が支えられています。札幌商工会議所が立ち上げたインターネット販売の「SOS掲示板」。店にとっては全国の消費者から勇気づけられるきっかけになっています。

道産牛乳100パーセント使用のソフトクリーム。牛乳の深いコクが特徴です。製造・販売しているのは、ソフトクリーム専門店「ミルクハウス」。いまもなお客足が戻ったワケではありませんが、店長の森さんはこの数か月、新たな客との“つながり”を感じているといいます。
ミルクハウスインターヴィレッジ大曲店 森洋輔店長
「北海道と道外の方との絆というか、北海道を気にかけていただいているなと、すごい販売していて感じる」
森さんが見せてくれたのは関西の客から届いた「手紙」です。
「北海道の牛乳で作られたソフトクリームはやっぱりおいしいですね」
「また落ち着いてどこかで物産店出展を再開できた時にお会いできる事を楽しみにしています」
ミルクハウスインターヴィレッジ大曲店 森洋輔店長
「手紙やメールで非常に勇気づけられた4か月間でした」
きっかけは札幌の商工会議所が3月に開設したインターネット販売の掲示版でした。毎回行列ができるほど人気の北海道物産展。新型コロナウイルスの影響で中止が相次いだことから、過剰な在庫を購入してもらおうと商工会議所がインターネットでの全国販売を後押ししたのです。「月寒あんぱん」で有名な、札幌の老舗菓子店も参加した企業の一つでした。
月寒あんぱん本舗 伊藤功課長
「デパートが北海道物産展をやらないということで、すべてキャンセル。在庫として残ってしまいました」
このときおよそ3万個の商品が残っていましたが、商工会議所の掲示板がきっかけで1日に最大500件の注文が入るなど、大変助けられたということです。そしていま、札幌商工会議所では「応援ありがとうフェア」を開催。助けてもらった感謝の思いを込めた値引き販売がウリです。ミルクハウスの森さんは、全国の客とつながることで前向きになれたと振り返ります。
ミルクハウスインターヴィレッジ大曲店 森洋輔店長
「これだけの反響があったのは大成功。販売の提案の仕方など、また新しいものがうまれればいい」
まさにピンチをチャンスとした取り組みが、北海道の食と全国の消費者とのつながりを広げています。


北海道ソフトクリームに月寒あんぱん 新型コロナ在庫「SOS掲示板」で全国から支援の輪
地元からも応援!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月5日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月5日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る