換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

時代を先取りしすぎた携帯ゲーム機「ゲームギア」 任天堂のライバルだったセガの“象徴”【換金くん琴似店ブログ】

 セガの携帯ゲーム機「ゲームギアミクロ」(全4種類)が10月6日、各4980円で発売されることが発表され、ネットで話題になっています。元となった「ゲームギア」は1990年10月6日に1万9800円で登場し、カラー画面を売りに、携帯ゲーム機市場で一定のシェアを奪いました。今はソフトメーカーのセガですが、当時はゲーム機とソフトの両方を手掛け「任天堂のライバル」という位置付けでした。
 ゲームギアを語るとき、切り離せないのが、1989年に発売されてヒットした任天堂の携帯ゲーム機「ゲームボーイ」(発売当時は1万2500円)です。ゲームボーイの画面は、カラーでなく白黒だったのですが、これは電池の寿命(単3型アルカリ乾電池4本で約35時間)を長くするため選択でした。ちなみに「ファミリーコンピュータ」の価格は1万4800円でしたから、ゲームボーイの価格が特別に安く感じたわけではありません。それでも「テレビを占拠せず、単体でゲームができる」という手軽さを武器に発売当時から人気でした。
 そしてゲームギアの特徴を一言で言えば、ゲームボーイの逆路線を行くゲーム機でした。単3型アルカリ乾電池6本でプレー時間が3~4時間ですからゲームボーイと比べると違いが明確です。電池持ちの時間と価格は弱点でしたが、コンセントから電源を取れるACアダプターをつなげたら電池の時間は関係ありません。そしてカラー画面は、大変魅力的でした。
 ゲームギアは、別売りの「テレビチューナーパック」(1万2800円)を装着すれば、テレビになりました。自動車のシガレットライターソケットから電力を供給できる「カーアダプタ」(3500円)があれば、低価格の車載搭載テレビに早変わりしたのです。当時はカーテレビなるものがありましたが高価でしたし、ブラウン管でしたから、スペースが限られる車内とは相性が悪かったのですね。


時代を先取りしすぎた携帯ゲーム機「ゲームギア」 任天堂のライバルだったセガの“象徴”
10年早いセガさん。インフラが追いついていれば。。。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月5日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・土日祝日定休
    ・5月2日〜5月6日
    ・8月8日〜8月12日
    ・2020年12月31日〜2021年1月5日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る