換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

隣人殺傷も…中国で飼い犬トラブル相次ぐ ペットブーム背景【換金くん琴似店ブログ】

中国各地で飼い犬を巡るトラブルが相次いでいる。浙江省では犬の鳴き声を巡って飼い主が殺される事件も発生。生活水準が向上した中国ではペットを飼う人が急増しており、専門家は当局による管理指導の強化を呼び掛けている。

 中国メディアによると、今月初め、浙江省杭州市に住む女性が親子で散歩中、息子を追い回す犬を追い払ったところ、飼い主が「なぜ蹴るんだ」と激高。母親を殴って重傷を負わせる事件が起きた。犬にリードを付けていなかったため、インターネット上で飼い主への批判が殺到。市当局が放し飼いの犬が人をけがさせた場合、犬を没収する方針を打ち出す事態となった。

 生活水準の向上や高齢化の進展に伴い、中国ではペットブームが続いており、ペットを飼う世帯は昨年、全世帯の17%に当たる5912万世帯にまで伸びた。一方で、飼い犬を巡るトラブルも増加している。

 国営通信新華社によると、6月中旬には南京市に住む男性が、2歳の息子をかんだ犬を地面にたたきつけて死なせるトラブルが発生。杭州市では9月上旬、妊婦が放し飼いの犬に驚かされ、早産しかけた。浙江省寧波市では10月上旬、犬の鳴き声で眠れないと怒った男が、近所の飼い主一家4人を殺傷する事件が起きた。

 新華社によると、地方政府はペット管理に関する条例を定め、犬の散歩はリードを付けることを義務付けている。しかし、一部地域では条例が制定されず、条例があっても罰金は20~200元(約300~3千円)程度のため、違反者が後を絶たないという。当局の責任の所在が曖昧な部分もあり、同社は「都市管理や公安、衛生防疫などの諸部門が合同でマナー違反の飼い方に打撃を与えるべきだ」とする弁護士の意見を伝えている。

隣人殺傷も…中国で飼い犬トラブル相次ぐ ペットブーム背景

ペットブームになれば絶対ここういった問題がでてきて悲しいですね。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に 復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

《札幌本店移転のお知らせ》
2018/10/15から札幌本店の場所が移転しました。
詳しくは店舗案内をご確認ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    札幌本店は2018/10/15に札幌NSビル9階に移転しましたのでご注意ください。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・12月31日〜1月3日
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    ※2019年から土日祝日 定休
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・12月31日〜1月3日
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    ※2019年から土日祝日 定休
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る