換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

<毒キノコ>カキシメジやツキヨタケ食べ食中毒 茨城【換金くん清田区北野店ブログ】

“茨城県は25日、県内で2人が毒キノコを食べて食中毒になったと発表した。北茨城市の60代男性は「カキシメジ」を食べて、嘔吐(おうと)などの症状を訴え、同市内の病院を受診。城里町の60代男性は「ツキヨタケ」を食べて、腹痛や嘔吐などの症状を訴え、水戸市内の病院に入院した。毒キノコによる食中毒は今年計3件となった。2人はいずれも快方に向かっている。

【写真特集】食中毒の原因となるキノコ

 県生活衛生課によると、北茨城市の男性は23日、日立市内の山林で知人が採取したキノコを譲り受け、ナスと共にみそ汁に入れて食べたところ、約3時間後に吐き、病院を受診した。

 一方、城里町の男性は17日に群馬県片品村の山林でキノコを採取。同日午後6時ごろ、ベーコンと共に炒めて食べた。少し苦みを感じて食べ残したが、約2時間半後に吐いた。更に19日に激しい腹痛に襲われたため、病院を受診したという。

 いずれも県林業技術センター(那珂市)が鑑定したところ、毒キノコと判明した。

 同課によると、カキシメジは秋にブナやコナラ、クヌギなどの雑木林の地上に、ツキヨタケはブナやイタヤカエデなどに群生する。

 キノコ狩りの季節を迎え、同課の担当者は「キノコの鑑定は難しい。食用と確実に判断できないキノコは、『採らない、食べない、売らない、人にあげない』を徹底してほしい」と呼びかけている。

 那珂市の県きのこ博士館(029・297・0198)では、県民からのキノコに関する相談を受け付けている。同館は午前10時~午後4時(毎週月曜休館で月曜が祝日の場合はその翌日が休館)。【吉田卓矢】”


<毒キノコ>カキシメジやツキヨタケ食べ食中毒 茨城



見わけもつかないのに食べたり、熊出没中の山に入って襲われたり・・・自己責任なんだからどんな結果になっても全部自己負担にしてあげてください♪

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に 復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

《札幌本店移転のお知らせ》
2018/10/15から札幌本店の場所が移転しました。
詳しくは店舗案内をご確認ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    札幌本店は2018/10/15に札幌NSビル9階に移転しましたのでご注意ください。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る