換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

ローソン、コンビニの「本屋」機能強化 専用棚設置店1000店舗増へ【換金くん清田区北野店ブログ】

“ローソンが、文庫本やビジネス書などを並べる書籍専用棚の設置店を年内をめどに1000店増の約4000店に拡大することが25日、分かった。併せて、書店の併設店の拡充やコミックス本の品ぞろえを充実させた店舗も増やす。全国で書店数が減る中、「街の本屋」としてのコンビニの機能を強化し、店舗で本を購入したいシニア層などの需要を取り込む。

【みてみる】ローソンの書籍専用棚(同社提供)

 書籍専用棚は、一般的なコンビニの雑誌コーナーとは違い、文庫本や料理・健康などの実用書などを充実させている。文庫本では、映画化やドラマなど映像化された作品などの売れ行きが好調のほか、歴史物なども人気が高いという。

 専用棚の設置店の平均日販(1店1日当たりの売上高)は、未設置店よりも600円多いという実績もあり、ローソンは店舗オーナーに積極的に提案し設置店を増やしていく。

 また、書店大手の文教堂と協力し、現在10店舗出店している書店併設コンビニも、さらに増やす計画で、立地の調査などを進める。

 ローソンが書店機能を強化するのは、若者の本離れとインターネット販売に押されて書店の減少に歯止めがかからないためだ。

 民間調査会社のアルメディアによると、全国の書店数は2000年には2万1000店超だったが、今年5月には1万2000店程度と、ほぼ半減した。

 16年には紀伊国屋書店新宿南店(東京都渋谷区)が洋書専門フロアを残して閉鎖し、岩波ブックセンター(同千代田区)なども閉店。今年も三省堂書店京都駅店(京都市)が閉店し、25日にも青山ブックセンター六本木店(東京都港区)が閉店となるなど、大型店や地域を代表する書店の閉鎖が続いている。

 一方で、シニアを中心にネットではなく手軽に本を購入したいという顧客も多いため、ローソンは書店機能を持つ店舗の展開で集客力を高める狙いだ。(平尾孝)”


ローソン、コンビニの「本屋」機能強化 専用棚設置店1000店舗増へ



確かに購入したいのかもしれないですがそのうちの何割がコンビニに足を運んでくれるんでしょうかね・・・

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に 復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

《札幌本店移転のお知らせ》
2018/10/15から札幌本店の場所が移転しました。
詳しくは店舗案内をご確認ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    札幌本店は2018/10/15に札幌NSビル9階に移転しましたのでご注意ください。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・12月31日〜1月3日
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    ※2019年から土日祝日 定休
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・12月31日〜1月3日
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    ※2019年から土日祝日 定休
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る