換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

強制不妊、個人特定2割 旧優生保護法 27道府県に資料現存 本紙調べ【換金くん札幌本店ブログ】

札幌の買取ショップ「換金くん」ではご利用時の審査・保証人は一切不要です!
最短10分程度でお気軽にご利用いただける換金屋といば「換金くん」!!!

“旧優生保護法(昭和23~平成8年)下で障害者らに不妊手術が繰り返されていた問題で、個人名が記された資料が27道府県に3976人分(1日現在)存在していることが10日、産経新聞の調査で確認された。手術を強制された1万6475人(旧厚生省の資料)のうち、24%にとどまる。20都府県は「資料が現存しないか不明」としている。厚生労働省は先月28日に資料保存を都道府県に依頼。今月中にも実態調査に乗り出すが、現時点で全員救済が極めて困難なことが明らかになった。

 本紙の調査は各都道府県に旧法下の不妊手術に関して、個人を特定する資料の有無や人数などを聞いた。資料の内容は、優生保護審査会の書類や手術費の支出書など。最も個人記録が多かったのは北海道の1314人分で、続いて宮城(859人)、埼玉(374人)、千葉(220人)、和歌山(191人)。個人特定で最年少は宮城の9歳(当時)の女児とみられる。

 千葉、奈良、和歌山などは厚労省が把握する人数より多い個人記録が見つかったが、「なぜ多いのか分からない」(千葉)とし、実態把握の難しさが散見された。静岡や茨城など、既に保管期間を越えて資料が廃棄されているケースも多数ある。

 旧法は「不良な子孫の出生防止」という優生思想に基づき、知的障害や精神障害者らに強制も含めた不妊手術を容認していた。旧法をめぐっては、手術を強いられた宮城の60代女性が国に損害賠償を求めて仙台地裁に訴訟を提起。与党などが来年の通常国会に救済法案の提出を検討している。厚労省が始める実態調査は都道府県に要請し、手術記録や手術の可否を決める審査会の記録などを確認するとみられる。”

当時は合法だったと裁判で争うらしいですが、そういう問題なんでしょうかね・・・


強制不妊、個人特定2割 旧優生保護法 27道府県に資料現存 本紙調べ



即日現金買取の換金屋と言えば「換金くん」!
札幌で換金屋と言えば「換金くん」!!!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

震災に被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に 復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

《札幌本店移転のお知らせ》
2018/10/15から札幌本店の場所が移転しました。
詳しくは店舗案内をご確認ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西2丁目11番地5札幌NSビル9階北側

    1Fに餃子の王将さんが入っているビルの9階です。

    札幌本店は2018/10/15に札幌NSビル9階に移転しましたのでご注意ください。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・12月31日〜1月3日
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    ※2019年から土日祝日 定休
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・12月31日〜1月3日
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    ※2019年から土日祝日 定休
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る