換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

ドライブレコーダーの普及で「当たり屋」はどう変わったのか?【換金くん清田区北野店ブログ】

“そろそろ年末の帰省ラッシュで「大渋滞」の様子が報道される季節、クルマを運転される方も多いのではないでしょうか。メルマガ『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』の著者で交通ジャーナリストの吉田武さんが、現役の警察官Tさんへのインタビューで裏話を明かすシリーズでは今回、ドライバーにとって厄介なクルマの「当たり屋」について暴露。Tさんいわく、「ドライブレコーダーの普及で、当たり屋も進化した」とのことですが、一体どのように変わったのでしょうか。

ドライブレコーダーの普及で「当たり屋」も変化?
吉田:チャリテロの当たり屋なんかは可愛いもんじゃないですか。関西から関東へ昭和の時代から攻め込んでくるクルマを使った当たり屋の現状ってどうなんですか?

Tさん:当たり屋問題のことですか。昔はクルマとクルマの接触事故が中心でしたが、最近はそうでもないんですよね。確かに昭和の時代から当たり屋は今に至るまで減る傾向がないのも事実です。

吉田:関西や九州のナンバープレートのクルマが走っていたら距離を置いて近づくなと、10代の頃に運送会社でバイトした時にしつこいぐらい教えられていました。当たり屋連中はサイドブレーキで急停車することからブレーキランプが点灯しないので後ろから追突してしまい、こちらの不注意として損害賠償金やら首の治療費やらをガッポリ取られると……恐ろしい教育を運送会社の先輩から聞いて、特に関西ナンバーのクルマが走っていたら、それから30年近く経った今でも警戒する癖がカラダに染み付いています(苦笑)。

Tさん:私も先輩からは昭和の時代には吉田さんがおっしゃったような当たり屋が東京へ稼ぎに来ていたエピソードは色々聞いてましたね。九州よりも関西ナンバーのほうが都内には多かったとも伺ってます。それは今でもそうなんです。

吉田:当たり屋って昭和で時が止まったままなんですか?

Tさん:現状ですと当たり屋も随分進化しているんですけどね。昔は怪文書のように運送会社さん各所にFAXで都内へ押しかけている当たり屋のナンバープレートの番号や車種を教えてくれたりしてましたが……最近の状況はどのような形で伝わっているのかは知りません。ですが、ドライブレコーダーが安価になった3、4年ぐらい前から関西からやって来る……いえ、稼ぎに来るっていうほうが正しいですね、そういうクルマでわざわざ東京へ上京する当たり屋が激減しているとの話を耳にしたことはあります。

吉田:やはりドライブレコーダーに記録されるのを当たり屋も恐れているってことなんですね。

Tさん:まさにそれですね。音声も記録されてしまいますし、クルマで当たり屋稼業をするのはそれなりにリスクを伴ってしまうんですよ。さらに他に通行するクルマもドライブレコーダーを装着していましたら、現場のクルマ同士の接触状況を第三者のカメラが記録している可能性もあります。

吉田:ああ、なるほど。そう考えたらブレーキランプを付けないサイドブレーキでの急停止なんかは、テールランプが光らない=整備不良違反扱いのも捉えられますし、状況もそのままドライブレコーダーに録画されますからリスクしかないってのが分かります(笑)。

Tさん:そこで今の当たり屋はクルマじゃないらしいんです。

吉田:”らしい”と言うのは?

Tさん:私たちは論より証拠が重要ですので、個人的意見では当たり屋との疑惑を持ちますけど、それを言葉では発することができません。

吉田:そういう意味ですか。国家公務員ですからそれは仕方がないですもんね。

Tさん:私が吉田さんとこのようなお話をしていることでさえ、通常ですと警視庁へ連絡して頂いた後に手配されてお話をするのが本来の公式なやり方ですが、絶対匿名で記事にする約束をして頂いていることで私自身が日常のフラストレーションを吐露しているようなもんですけどね(苦笑)。こんなことバレたら始末書を間違いなく書かされますよ。

吉田:それは警察官の皆さん、同じことおっしゃってます(苦笑)。僕としては現場の生の声、本音を伺いたいですし、警視庁を経由したのでは線引きされて、お話を伺ってもつまらないネタしかもらえないとの判断なんですけどね。(つづく)

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS”


ドライブレコーダーの普及で「当たり屋」はどう変わったのか?



続きが気になるwww

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

2018年より琴似店、北野店は毎週日曜日を定休日とさせていただき、
ゴールデンウィーク・お盆は下記の通り店休日とさせていただきます。
・5月3日(木)~5月6日(日)
・8月11日(土)~8月15日(水)
尚、札幌本店は年中無休で営業しておりますので、お問い合わせ等は札幌本店までお願いいたします。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・年中無休


    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    店休日
    ・日曜定休
    ・5月3日〜5月6日
    ・8月11日〜8月15日
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る