換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

コンビニケーキの「販売ノルマ」…元店長が「絶対にさばけない数」と悲鳴【換金くん札幌本店ブログ】

札幌の買い取りショップ「換金くん」ではご利用時の手数料は一切いただいておりません!
買取実績、トップクラスの換金屋と言えば「換金くん」!!!

“25日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で、一部のコンビニ従業員が悲鳴を上げるクリスマスケーキ「販売ノルマ」の実態に迫った。

番組では、クリスマスケーキをめぐるコンビニ業界の裏側を紹介した。近年ではスーパーやコンビニでもクリスマスケーキが販売されるようになり、猛烈な販売競争が繰り広げられているそう。VTRでは、元コンビニ店長のA氏が、毎年悩まされたというクリスマスケーキノルマについて語った。

A氏によると、コンビニではクリスマスになるとケーキの販売ノルマが上から指示されるという。ケーキの予約数はリアルタイムで本部が把握し、発注数が少ないと厳しく指導されるため、自腹を切ってでも取りあえず予約して数を稼いだそうだ。

A氏の店ではホールケーキ40個ほどが販売目標だった。だが、この数は「普通に売っては絶対にさばけない数」で、近所の飲食店に飛び込み営業して販売しながら、それでもノルマに届かない分を2~3万円で買い取ったという。「ノルマを達成しないことが基本的にありえない状況になったので、そうなると買わざるを得ないというのが現状です」と語った。

また、3年前までコンビニでアルバイトをしていたB氏は、クリスマスケーキのノルマを無視したところ出勤回数を減らされ、最終的に出勤回数はゼロになったという。

このようなクリスマスケーキのノルマについて、コンビニの現役社員は「(店全体で)およそ100個」だと明かし、今年はお歳暮とケーキ、おせち料理を含め自腹は7万円に達しそうだと語る。

スタジオでは、そもそもコンビニで予約をして買う感覚がない、販売数は周辺環境が大きく影響するといった声が上がり、「営業活動をしても売れない」との見解で一致していた。”

他の条件が全然わからないので何とも言えないですが、そもそも社員はまだいいかもしれないですが、店長とはいえ、40個という厳しい数を売る努力をするだけの労働に見合った対価が払われてるんでしょうかね・・・


コンビニケーキの「販売ノルマ」…元店長が「絶対にさばけない数」と悲鳴



即日現金買取の札幌の換金屋と言えば「換金くん」!!!
ご利用時の審査・保証人は一切不要です!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る