換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

「蚊はペット」と蚊の駆除に100元要求したホテルが経営難に【換金くん清田区北野店ブログ】

“ 中国雲南省の著名な観光地、麗江の2軒のホテルが過大な虚偽宣伝を行ったほか、ホームページから宿泊客の批判的な書き込みを消去したなどとして、地方政府から「ホテルとして最悪」との評価を受けていたことが明らかになった。

 また、このうちの一つのホテルでは、客が「蚊がうるさくて寝ることができない。駆除してくれ」と文句を言うと、「当ホテルでは蚊はペットとして飼っています。駆除するには蚊1匹につき100元(約1700円)かかります」などと言って拒否していたという。

 麗江は雲南省の中でも、とりわけ大自然に囲まれ風光明媚で、少数民族が住み伝統文化が豊かで、市内に3カ所もの世界遺産を持つ地域。このため、観光資源が市の財源を潤しており、ホテルなど宿泊施設が多いことも大きな特徴だ。

 とくにホテルは市の財政のドル箱だけに、地方政府が地元ホテルを「悪質」として名指しで公開するのは極めて珍しい。

 このため、中国中央テレビの記者が隠密で宿泊し取材したところ、ホームページでは客室が豪華ルームと謳っていたものの実際はビジネスホテルと同じくらいの広さだったり、整備されているはずの高速Wi-Fiがまったく使えなかったりと虚偽が見られたという。

 また、ホテルの廊下や公共スペースが洗濯物の物干し場になっていたりするなど、設備面での不備もあった。さらに、ホテル側が指定したお土産店で買い物をしたり、レストランで食事をすれば、部屋代の50%を払い戻すという違法な行為も行われていた。

 また、この記者が泊まった部屋には蚊が多数出てうるさくて眠ることができなかったため、たまりかねて、午前3時ごろ、ホテルのフロントに電話したところ「蚊はホテルがペットとして飼っている」などとすぐにウソと分かるような話をして、記者の依頼を拒否したという。

 中央テレビ局がこの2つのホテルの実態を放送したところ、ホテルを紹介するサイトから、この2つのホテルは除外され、いまでは経営難に陥っている。

 テレビ局の取材に対して、麗江市政府の担当者は「これらのホテルはいま手厳しい罰を受けている。今後も同じようなことをすれば、営業許可を取り消すこともありうる」とコメントし、ホテル側に厳しい態度で臨んでいるという。

NEWSポストセブン”


「蚊はペット」と蚊の駆除に100元要求したホテルが経営難に



中国は相変わらずwww

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る