換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

改ざん、隠蔽は日本の新たな文化?神戸製鋼の不正めぐり中国メディア「日本製を愛せない」【換金くん札幌本店ブログ】

「換金くん」は札幌市内3店舗で好評営業中の買い取りショップです!
審査・保証人不要の換金屋と言えば「換金くん」!!!

“2017年10月12日、神戸製鋼所のデータ改ざん問題をめぐり、新華社は「改ざん文化が恥の文化を超える。日本製を愛しているとは言い難い状況に」と題する文章を掲載した。

同社が銅・アルミニウム製品の品質データを改ざんしていた問題は中国でも注目を集めている。筆者は「このスキャンダルが日本市場、日本社会を震撼させた」と説明し、製品が国産ジェット旅客機MRJを含む幅広い分野で使われていることを指摘。その上で、先ごろ報じられた日産自動車の検査不正問題や昨年発覚した三菱自動車とスズキによる燃費データの不正、さらに東芝の不正会計やタカタの欠陥問題を挙げ、「内部管理、業績圧力などの問題を抱えているのかもしれないが、日本製造業を代表するこれだけ多くの企業の重大スキャンダルが一気に明るみに出たということは、日本社会の深層にある危機の露呈ではないだろうか?」とつづる。

筆者はさらに、「『隠蔽(いんぺい)文化』『改ざん文化』は政界でも勢いを増している」として森友学園問題や南スーダンの日報問題に言及し、「歴史や領土問題でも日本各界は日本にとって不利な資料の隠蔽、改ざん、廃棄を行ってきた」とも指摘。「日本には伝統的に『恥の文化』と呼ばれるものがあるが各界にここ数年まん延している『隠蔽文化』『改ざん文化』は『恥の文化』に勝り、日本社会のうそ、偽造に対する『恥ずかしさのレベル』を急激に低下させたと指摘せざるを得ない」などと述べた上で、「日本企業の立て続けのスキャンダルは日本社会の『新たな伝統』の延長線とみなしてよいのではないだろうか」と論じた。(翻訳・編集/野谷)”

ここ数年、大企業のずさんな管理が発覚することが多いですけど、そういったことの積み重ねが頻繁に起きていた航空機の部品落下とかにも繋がってるんでしょうねwww


改ざん、隠蔽は日本の新たな文化?神戸製鋼の不正めぐり中国メディア「日本製を愛せない」



札幌で換金屋と言えば「換金くん」!!!
最短10分程度でお気軽にご利用いただけます。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る