換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

栗山監督ホッ 大谷の日本ラスト登板「怖くて仕方なかった」【換金くん清田区北野店ブログ】

“◇パ・リーグ 日本ハム3―0オリックス(2017年10月4日 札幌ドーム)

 少しだけ、肩の荷が下りたのかもしれない。怖さばかりだった5年間。大谷の日本ラスト登板を目に焼き付けた日本ハム・栗山監督は「今日も怖くて仕方なかった。少しだけホッとしたかな。(精神的に)いっぱい、いっぱいでした」と本音を吐露した。

 初起用の「4番・投手」。「ずっと前からイメージしていた」が9月29日の楽天戦の走塁で左膝を軽く打撲したこともあり、直前までコンディションを見極めた。まるで漫画のような、北海道の子供たちに夢を与えるサプライズ起用。大谷も完封&1安打で応えた。

 就任1年目だった12年ドラフトでメジャー挑戦を希望していた大谷を強行指名。自らも花巻東に足を運び、熱意を伝えた。晴れて入団が決まり、球界の常識を覆す「二刀流」を完成させるため、二人三脚がスタートした。

 目標はあくまでも「世界一の選手」。15年5月22日のソフトバンク戦で6回2/3を5失点だった大谷から試合後にメールが届いた。「取り返したいので、明日、野手で出場させてください」。登板から「中0日」の野手起用はご法度。もちろん拒否した。だが翌日、球場で打撃練習する姿を発見。監督室で「気持ちは分かるけどやめろ!“誰もが行かない道を歩く”と決めただろ!」と叱りつけた。

 今季、コンディションが万全でない時期に全力疾走を禁止したのも「世界一」を念頭に置いた苦渋の決断だった。負担の大きい二刀流に常につきまとう故障のリスク。「メジャーに行っても引退するまで自分に責任はある」とまで覚悟を決めて向き合った。ひとつの節目を迎え「(大谷の)楽しそうに、必死にプレーする感じが大好き」と珍しく褒めた。

 日本一連覇はならず、本拠最終戦セレモニーでは目に涙を浮かべて「今年の悔しさを決して忘れず、全力を尽くしてやります」と誓った。大谷に負けない選手を育て、必ずやり返す。

 

 

 ”


栗山監督ホッ 大谷の日本ラスト登板「怖くて仕方なかった」



ラスト登板、無事に終わって良かったです!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る