換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

「ぼったくりツアー」業者は5年間の“営業停止”に 今国会提出の旅行業改正法案に明記へ【換金くん札幌本店ブログ】

 旅行業者の代わりに訪日外国人旅行者向けに交通や宿泊などの手配を行う「ランドオペレーター」の規制に関し、観光庁が今国会中に提出する旅行業法改正案に、違法業者への処分として5年間の実質営業停止を盛り込む方向で検討していることが25日、分かった。訪日客に高額商品を売りつける「ぼったくりツアー」などに関与する悪質業者を市場から“退場”させ、訪日旅行の質向上を図る。

 改正法案では、現行法での規制がないランドオペレーターについて都道府県などへ登録する制度を新設。旅行者の安全や利便性を確保するため、登録業者に管理者の選任や契約書類の交付を義務づけるなど、責任の所在を明確化する。

 また、国の基準を下回る料金でバス会社と契約するといった違法行為や、旅行者の不利益になるツアーを実施した業者に対しては、観光庁が処分できる規定を設ける。

 同庁は、不適切なランドオペレーターに対して業務改善命令を出す。業者が業務改善命令にも違反する行為をすれば登録を取り消せるようにする。取り消し期間は5年間とする方向で調整しており、年度内の法案の策定を目指す。

 ランドオペレーターをめぐっては、昨年1月の軽井沢スキーバス転落事故で、業者が下限割れの運賃でバスを手配し、安全運行を損なう遠因となったほか、訪日客の急増に目をつけた一部の日本人や中国人の業者がキックバックを見返りに、特定のみやげ物店に連れ回す被害も報告されている。

 旅行業法の改正を議論する有識者会議は昨年、ランドオペレーターの登録制度の新設に加え、法令違反を行った業者や無登録業者と契約した業者に対して観光庁が必要に応じて処分できるようにするなどの提言を取りまとめた。

「ぼったくりツアー」業者は5年間の“営業停止”に 今国会提出の旅行業改正法案に明記へ

どこの国でも観光客目当てのぼったくりはありますよね…テレビでやってましたが中国人ガイドが中国人を騙していたのもありましたね。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る