換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

ガンジーの顔写真サンダル販売でインド人激怒、アマゾン批判再燃【換金くん琴似店ブログ】

保証人・審査不要の買取ショップ「換金くん」!!!
札幌で換金屋と言えば「換金くん」です!!!

“【AFP=時事】米アマゾン・ドットコム(Amazon.com)の通販サイトで「インド独立の父」マハトマ・ガンジー(Mahatma Gandhi)の顔写真がプリントされたサンダルが販売されていたとして、インドでアマゾンに対する激しい反発が再燃している。

 インターネット通販最大手のアマゾンをめぐっては、インド国旗の柄の玄関マットを販売していたことが物議を醸したばかり。スシュマ・スワラジ(Sushma Swaraj)印外相がアマゾン側に猛抗議し、謝罪を要求するとともに対応を警告したことを受けて、同社は12日に問題の製品の販売を中止していた。

 しかし、ガンジーの顔写真が接足面に印刷されたサンダルを販売するアマゾン米国版サイトの商品ページのスクリーンショットがツイッター(Twitter)に次々と投稿され始めたことから、騒ぎは収束するどころか悪化。ツイッター上には15日、「インドではアマゾンを禁止するべきだ。彼らは一線を越えた。非常識だ!」などと非難するユーザーの投稿が相次いだ。

 問題のサンダルは、16.99ドル(約1900円)で販売されていた。アマゾン商品ページの紹介文には「職人によるプリント」「格好良く、人を笑顔にさせる」などと記されていた。

 アマゾンは15日時点で一切コメントを発表していないが、問題のサンダルは既にサイト上から取り下げられたようだ。

 インド外務省は14日、「アマゾンに対し、外部の販売業者に通販サイトを提供するならば、インド人の機微や心情に配慮するべきだと伝えるよう駐米インド大使に指示した」ことを、報道官を通じて明らかにした。【翻訳編集】 AFPBB News”

Amazonの現状は利用者に対しても労働者に対してもモラルの欠落した企業にしか見えないですが・・・グローバルな企業になったことで、一番大切にすべき事がわからなくなってしまったんでしょうかね・・・


ガンジーの顔写真サンダル販売でインド人激怒、アマゾン批判再燃



札幌の買取ショップ「換金くん」では即日高価現金買取を行っております。
換金屋のご利用を検討されている方は1度当店にご相談ください。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る