換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

「夢でいい、妻に会いたい」 1.17のつどい、遺族代表の言葉【換金くん札幌本店ブログ】

札幌市で実績のある換金屋なら「換金くん」。
札幌本店、琴似店、北野店の3店舗でお待ちしております。

阪神・淡路大震災から22年の17日、神戸市などが主催する「1・17のつどい」は、神戸・三宮の東遊園地で開かれた。夜明け前から参列者たちが竹灯籠に火をともし、「1・17」に添えられた発生年の「1995」と「光」の文字が浮かび上がった。
地震発生の午前5時46分。静かに黙とうがささげられ、遺族を代表し、神戸市東灘区で被災した大鳥居慎司さん(58)=大阪府和泉市=が「22年前の出来事は歴史で済ませられない」と、妻裕美子さん=当時(32)=を亡くした思いを語った。(若林幹夫)

 遺族代表のことばの要旨は次の通り。

 「阪神・淡路大震災から22年。これだけたつと歴史の世界になってしまいますが、私には歴史で済ますことはできません。

 早朝、激しい揺れで目を覚まし、家がつぶれました。妻に『火が出なければ助けが来る』と声を掛けると、『そんな』と言ったきり、うめき声も次第に聞こえなくなっていきました。私と長男、長女が助け出され、4時間後に妻が掘り出されたときには脈がありませんでした。

 運んだ病院で医師から『だめです』の一言。最後の望みも断たれました。妻に『2人の子どものところに行くからね』と声を掛けて病院を後にしました。避難先の魚崎小学校で、長男から『ママは天国からいつ帰ってくるの』と聞かれ、答えられずに泣きだしました。『妻は永遠に帰ってこないんだ。でも自分には2人の子どもがいる』と考え、このときから子どもを育てようという目標が明確になりました。

 小学校でPTAなどの役員をし、ほかの母親と話すと、子育ての悩みを夫は聞いてくれないなど苦労は男も女も同じと分かりました。誰かに助けてもらおうと、気負いを捨てると気が楽になりました。子育てという目標があったからこそ、悲しみを乗り越えられた気がします。

 10年ほど前から妻が生きている夢を見なくなりました。ようやく現実を受け入れたということでしょうか。でも寂しいです。夢の中でも妻に話を聞いてもらいたい。仕事も子育てもこれからのときに突然命を奪われた妻の話も聞いてあげたい。今はスーパーで総菜を買ってくるような生活です。写真の妻はただほほ笑んでいるだけですが、きっと怒っているかあきれているでしょう。会えなくても妻は天国から私たちを見守って、時には怒ってくれる家族の一員です」

かわいそうですね・・・。普通に生活してたのが、嘘みたいですね・・・。ご冥福をお祈りいたします。
「夢でいい、妻に会いたい」 1.17のつどい、遺族代表の言葉
札幌で換金屋といえば「換金くん」
札幌市内3店舗の実店舗型。ご来店お待ちしております。

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る