換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

JAXA超小型ロケット「SS-520」、衛星軌道投入に失敗【解説あり】 「換金くん清田区北野店ブログ」

札幌市の換金屋を利用をお考えなら換金率の良い換金くんを!!

2017年1月15日8時33分、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は観測用ロケット「SS-520 4号機」を打ち上げたが、目的としていた第3段ロケットによる人工衛星の軌道投入には失敗した。

SS-520 4号機は鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられたが、第2段ロケットの状態を確認する電波が受信できなかったという。SS-520 4号機は第2段の状態を地上で確認し、点火指令を送信する設計のため、地上から第2段点火の指令を送信しなかった。

今回のロケット打ち上げ実験主任であるJAXAの羽生宏人准教授は、失敗の原因は調査中であるとして、推測が独り歩きしないよう慎重に言葉を選びながらも、打ち上げに協力した関係者への感謝を述べた。

打ち上げ20秒後にデータが途絶
今回打ち上げられたSS-520 4号機は、第2段の点火を地上からの指令で行うことになっていた。H-IIAのような大型ロケットは搭載されているコンピューターが自動的に飛行し、異常があれば地上から自爆指令を送ることになっているのだが、小型のSS-520にはロケットの飛行経路をロケット自身が判断できる装置や自爆装置は搭載されていない。そこで、ロケットが正常に飛行しているかは地上で判断し、人間が指示を送らなければ第2段に点火しない設計になっていた。

打ち上げ20秒後、ロケットの状況を地上に伝える「テレメーター送信機」からの情報が途絶えた。このため地上ではロケットの状態を判断することができなくなり、第2段の点火指示を送信しなかった。ロケットが正常に機能していた場合は点火予定時刻までに第2段以上を覆うノーズコーン(カバー)を分離し、第1段と第2段を分離しているはずだが、現時点では確認できていない。これらの物体は第1段の落下予定海域に落下したと思われる。

また、正常に飛行すれば衛星を分離する時刻である打ち上げ450秒後以降に、搭載衛星「TRICOM-1」からのデータを受信した。衛星開発側代表の中須賀真一東京大学教授は「衛星はロケットから分離され、厳しい状況の中で正しく動作した」と、超小型衛星の信頼性に関しては一定の成果があったことを強調した。

JAXAでは今後、データを分析して原因を究明し、今後の研究開発に役立てていくとしている。

完璧と思われるまで最終チェックを繰り返してもうまくいかないのがロケット開発なんですね。
記事のタイトル

札幌市で換金屋をお探しなら換金くん!まずはHPチェック!お電話もお気軽に!!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る