換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

「憧れの北海道挙式」海外に売り込め アジアの富裕カップル照準 道内人気追い風に誘致本格化 「換金くん清田区北野店ブログ」

札幌市での換金屋の利用は是非換金くんで!!

道内のホテルやブライダル関連企業などでつくる「北海道リゾートウェディング協会」は、アジア圏の富裕層を中心に、道内で結婚記念撮影や挙式をしてもらう外国人観光客の誘致を本格化させる。外国人客の「爆買い」に一服感が出る中で、普段は味わえない体験を楽しむ「コト消費」が伸びており、この流れを追い風に市場を広げる考えだ。

 2014年設立の協会には、チャペルを持つザ・ウィンザーホテル洞爺(胆振管内洞爺湖町)など29社が加わる。16年に、道内観光地で結婚写真を撮る「フォトウエディング」でノウハウを持つ観光コンサルティング業の「KITABA」(キタバ、札幌)がメンバーに加わったほか、協会が国の外国人客誘致関連の補助対象に選ばれたことから、外国人客の誘致戦略をテコ入れする。中国の婚礼関係者「すぐにでも顧客送り込みたい」
 この一環で、協会を支援する富裕層向け旅行会社のプレミアム北海道(札幌)が昨年10月以降、北京などで観光業者にプロモーションを行った。これが実って、12月には、年間5万組の結婚記念撮影を手掛ける婚礼関連企業グループ、セブンローズ(上海)の幹部が函館や小樽、札幌のホテルや観光地を視察。セブンローズの張徳福副社長は北海道新聞の取材に対し、「四季がはっきりした北海道はフォトウエディングに最適。すぐにでも顧客を送り込みたい」と述べ、北海道リゾートウェディング協会とも連携する考えを示した。

 道が14年に行った調査では、道内で結婚記念撮影を行った海外カップルは144組に上る。挙式は88組、両方を行ったのは11組で、香港や台湾からが大半だ。

 協会の代表理事を務めるキタバの酒本宏社長は「アジアの若者には北海道は憧れの地。体験や思い出にお金をかけるニーズを富裕層を中心に掘り起こし、結婚式が減る地方の婚礼関連企業の活性化にもつなげたい」と話す。

北海道人気あるみたいですね。札幌も函館と同じで観光がメインの産業ですね。
雪を見たことのないカップルはニセコとかで式を挙げたいのかな?
「憧れの北海道挙式」海外に売り込め アジアの富裕カップル照準 道内人気追い風に誘致本格化

札幌市で換金屋をお探しなら換金くん!まずはHPチェック!お電話もお気軽に!!

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る