換金くんに問い合わせ

換金くんコンテンツ

店長ブログ

北海道新幹線がイマイチ盛り上がらない理由【換金くん札幌本店ブログ】

“3月26日、北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が開業する。しかし、昨年開業した北陸新幹線とは違い、盛り上がりに欠けている。その理由はどこにあるのだろうか?

開業直後の予約率は25%止まり
首都圏から客を取り込めない難しさ
 開業後、9日間の平均指定席予約率は25%。「北海道新幹線は、盛り上がらないのではないか」とささやかれてきたが、数字もそれを裏付けた格好だ。昨年開業した、東京と金沢を結ぶ北陸新幹線とは何が違うのだろうか?

「一大消費地である札幌が未開通のままなことが最大の要因」。あるJR関係者は、こう分析をする。

 今回開通するのは、新青森~新函館北斗間。札幌までが開通するのは、なんと2031年春の予定だ。

 新函館北斗~札幌は在来線特急「スーパー北斗」や「北斗」で3時間半もかかる。札幌~函館間は飛行機も運航されているほど。北海道は広いのだ。

 新幹線vs飛行機の戦いでは、「4時間の壁」が勝敗を左右すると言われている。片道4時間以内であれば、新幹線は飛行機と勝負する余地がある。東海道・山陽新幹線で言えば、東京~広島間までだ。しかし4時間を超えると、どんなに空港が市街地から遠かろうと、飛行機に軍配が上がる。

 東京~新函館北斗はちょうど4時間だから、ギリギリ「4時間の壁」をクリアしている、との意見もあるが、問題は新函館北斗止まりであること。北海道の代表的都市・札幌に行かない限り、東京からのお客の誘致は期待できない。彼らは今まで通り、飛行機に乗って札幌に行くだろう。

「ビジネスでも需要は大してないはず。せいぜい、仙台や盛岡など東北の各都市からの観光需要を開拓するしかないだろうが…」(同上)。

 一方、北陸新幹線の場合、東京~金沢間は約2時間半。これだと飛行機と十分に戦える。実際、特急時代と比較すると、乗客数は約3倍に伸びた。これはひとえに、日本最大の都市・東京をマーケットにできる距離だったからだと言える。”


北海道新幹線がイマイチ盛り上がらない理由



朝からのTVの中継は異常でしたけどね・・・ホームに入ってくる新幹線を中継してコメントをつけてるだけで、冷静に見るとただ列車が到着しただけですけど・・・・

換金くんの店舗案内

換金くんは札幌市内に3店舗。年中無休で営業しています。駅近の店舗や無料駐車場を完備した店舗もございます。
またお電話いただければお近くの店舗をご案内しています。お気軽にご連絡ください。

  • 札幌本店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年中無休)
    電話番号
    011-232-3577

    〒060-0062
    札幌市中央区南2条西1丁目2-1 深山パーキングビルB1F(旧:第75松井ビル)

    大通り駅36番出口 徒歩1分。駅から約120メートル。北専ビル隣の立体駐車場のB1Fです。

    更に詳しく見る

  • 琴似店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-616-3333

    〒063-0849
    札幌市西区八軒9条西1丁目1-1森本ビル1F(琴似栄町通沿い)

    無料駐車場完備!八軒駅徒歩6分!

    更に詳しく見る

  • 清田区北野店

    営業時間
    10:00~19:00
    (年末年始以外無休)
    電話番号
    011-375-8828

    〒004-0863
    札幌市清田区北野3条2丁目13-65 シンエイビル2F(清田通と北野通の交差点)

    無料駐車場完備!清田通と北野通の交差点、100円ショップのダイソーさんが入っているシンエイビルの2Fです。

    更に詳しく見る